YouTube

【衝撃】1リットルあたり値段が高い液体ランキングTOP6

皆さん、こんにちは、リナです。

普段、私達が飲んでいる水やジュースといったものは

手頃な価格で買うことができます。

しかし、世界中を探してみると、恐ろしく値段が高い液体が存在します。

今回は、そんな1リットルあたり高価な値段で取引されている液体ランキングTOP6について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

6位:水銀(1リットルあたり約10万円)

水銀といえば、私達の身近なもなら蛍光灯に使われています。

水銀が高価な理由は、採取するのが難しいことと、抽出するのに時間がかかるからです。

日本で水銀といえば、水俣病として今でも問題になっています。

5位:シャネルの香水NO.5(1リットルあたり約18万円)

シャネルといえば、今では超一流ハイブランドとして有名です。

1921年に、シャネルでもっとも有名な香水NO.5を発売しました。

当時、広告にマリリン・モンローを起用したことで爆発的なヒットとなりました。

ちなみに、マリリン・モンローの「寝るときにつけるのはシャネルの5番だけ」という発言が有名です。

4位:カブトガニの血液(1リットルあたり約180万円)

2億年以上も前から、形を変えない生きる化石として有名なカブトガニ。

このカブトガニから取れる青い血液は、とても貴重で高価なもです。

高い抗菌作用があり、細菌感染に効果があるので、人類に大いに貢献しています。

カブトガニの血液と同じような成分は、人工的には、まだ作ることができません。

大量のカブトガニの命と引きかえに、血液が取れていると思うと、悲しくなりますね・・・。

スポンサーリンク

3位:幻覚剤(1リットルあたり約370万円)

幻覚剤とは、脳神経系に作用して幻覚を見せる薬物のことです。

宗教的な儀式やシャーマン、精神科医による診療法などに使われています。

幻覚剤は濫用する者も多いので、法律で所持や使用が禁止されています。

幻覚剤を服用しすぎて死亡する人もいるので、大変危険なものです。

海外に行くと、宗教的な儀式から幻覚剤を飲まされることがあるようですが、

絶対に飲まないようにしてください。

2位:キングコブラの毒(1リットルあたり約450万円)

世界で1番強い毒をもつキングコブラ

巨大なゾウですら、簡単に殺してしまうほどの威力があります。

そんなキングコブラの毒が、なぜ高価なのか?

実はキングコブラの毒には、モルヒネの約20倍の痛み止め作用があるからです。

1位:サソリの毒(1リットルあたり約11億円)

サソリの尾の先に毒針があり、これを使って獲物を捕食します。

人間にも致命的な毒をもつサソリですが、

万が一、サソリに刺されても大丈夫なように、血清を作るために毒が必要となってきます。

サソリの毒がなぜ高価なのか?実は、取れる量が少ないからです。

ある程度の毒を確保するには、約25万匹以上のサソリが必要となってきます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

希少価値のあるものは、値段が高価になるんですね。

最後まで見てくれて、どうもありがとうございました。

YouTubeのチャンネル登録お願いします!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】まさかの実力!コカ・コーラで出来る驚きのこと!5選

    こんにちは、ナミです。炭酸飲料はお好きですか?真夏や、…

  2. YouTube

    こんにちは、ナミです。皆さんはどんな旅…

  3. YouTube

    【衝撃】レゴで作られたとんでもなく凄いもの!5選

    こんにちは、ナミです。レゴといえば、自…

  4. YouTube

    【衝撃】どうして!捕まってしまった学生の意外な理由!6選

    こんにちは、ナミです。学生が逮捕される…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】コーラの意外な活用法が凄すぎる!驚きの使い方7選
  2. YouTube

    【衝撃】旅行してみたい!?世界各地にある壮大な廃墟スポット!5選
  3. YouTube

    【衝撃】いつか人間が住めるようになるかもしれない星!5選
  4. YouTube

    【衝撃】女子には分からない男あるある!5選
  5. YouTube

    【衝撃】大地震の津波で世界中に流れ着いた日本の物!5選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。