YouTube

世界の中で絶対に行ってはダメな危険な島ランキングTOP4

こんにちは、リナです。

今回は、世界の中では絶対に行ってはいけない危険な島ランキングについて

4つ、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グルイナード島

スコットランドの北東にあるグルイナード島で、第二次世界大戦中、

イギリス軍による生物兵器実験が行われていました。

炭疽菌生物兵器を開発し、この菌を搭載した爆弾を羊に落とすという残酷な実験も

行われていました。

1945年には島の汚染物質が本土のスコットランドまで流れはじめ、

生物の住めない最悪な環境になっています。

1980年には、政府は汚染物質を改善させようと、

海水やホルムアルデヒドを大量にまいて、島の除染を行おうとしました。

しかし、島の表面しか除染できず、地中はどうなっているのか?分からないようです。

セブ島(フィリピン)

セブ島といえばフィリピンで有名な観光地で毎年、多くの日本人も旅行に訪れています。

そんなセブ島って安全なところだと思っていませんか?

実は、毎年と言っていいほど、犠牲者が多くでている危険な島です。

2002年バリ島の繁華街クタのディスコ前に駐車していた車が

突然、爆発し多数の死傷者がでました。

外国人観光客など202名の死者がでて、衝撃的なテロ事件でした。

スポンサーリンク

ブラジルにあるケイマーダ島

ブラジルの海岸から約30キロ離れた場所にケイマーダ島があります。

この島は非常に危険な場所です。

南米最悪の蛇ゴールデン・ランスヘッド・バイバーの最大生息地で

なんと島中は蛇だらです。

天敵がいないという理由から島中で繁殖し、1平方メートルに最大5匹という

恐ろしい状態になっています。

噛まれると、高い確率で死んでしまうという強い毒を持っているのが特徴的です。

エニウェトク環礁

太平洋にある島、エニウェトク環礁は海もキレイで美しい場所です。

しかし、非常に危険な場所として有名です。

1948年から1968年の間、アメリカの核実験をする場所だったのです。

この実験の結果、エニウェトク環礁の島のひとつであるエルゲラブ島

は完全破壊されてしまいました。

1968年、原住民が帰島し始めたましたが、放射能による影響で体調不良などを

うったえる人がでてきました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでようか?

こんな危険な島、行けないですよね。

最後まで見てくれて、どうもありがとうございました。

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】学校のクラス替えの決め方の真実8選

    こんにちは、リナです。小学校や中学校、高校と春になると…

  2. YouTube

    【衝撃】世界中に存在するありえない一軒家!5選

    こんにちは、ナミです。住まいには、こだわりがありますか?…

  3. YouTube

    【衝撃】後世に伝えてほしくない最低の死に方!5選

    こんにちは、ナミです。病気や事故など、ヒト…

  4. YouTube

    【衝撃】庭にあったら即終了!超ヤバい植物達!5選

    こんにちは、ナミです。お庭がきれいだと…

  5. YouTube

    親なら絶対に知ってなきゃいけない命名ルールのNG!5選

    こんにちは、ナミです。子供の名前は、親から…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】学校のクラス替えの決め方の真実8選
  2. YouTube

    【衝撃】コーラの意外な活用法が凄すぎる!驚きの使い方7選
  3. YouTube

    【衝撃】家に引きこもっていると体に発生する恐ろしいこと!5選
  4. YouTube

    【衝撃】米国で禁止されている日本でも人気の高級食材!5選
  5. YouTube

    【衝撃】おバカな結果になってしまった世界の法律!5選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。