YouTube

【衝撃】昼でも行きたくない!恐怖過ぎる世界の墓地!5選

 

こんにちは、ナミです。

皆さんは、お墓参りをしますか?

命日やお盆、それ以外にもご先祖に会いに行く方もいるかもしれません。

日本でも、最近は樹木葬などの新たな形が広まっています。

世界では、どんなお墓があるのでしょうか。

今回は、足が遠退いてしまいそうな驚きのお墓を5つご紹介します。

とっても興味深いものばかりです。

 

スポンサーリンク

1:チェコ セドレツ納骨堂

首都から電車で1時間ほど行き、徒歩10分少々の場所にあります。
旧市街そのものが世界遺産に登録されていて、有名な観光名所です。

納骨堂の大きな特徴は、随所に人骨が使われていることです。
すべての人骨を使ったというシャンデリアに、まずは目を奪われます。
怖さを越え、芸術的な雰囲気が溢れ人々を魅了しています。
人骨を用いるお墓は珍しくないのですが、その最たるスポットです。

電車が一日に何本も走っていないので、運行時間は、行く前に要確認です。
こちらも有名な「聖母マリア大聖堂」が近くにあるので、
時間をかけてゆっくり過ごせます。

 

2:オーストリア ハルシュタット納骨堂

次は、世界に誇るオーストリアの景勝地です。
風光明媚な湖に面した丘陵に、小さな教会があり、その奥に納骨堂があります。

建物に一歩踏み入ると、そこは8畳もない狭い空間です。
そこに、びっしりと頭蓋骨が並んでいます。
頭蓋骨に描かれたアーティスティックな模様と、膨大な数に圧倒されます。
丁寧に手入れされているので、堂内は無臭です。

始まりは、墓地のスペースが足りなくなったこと。
土葬から10年ほどで頭蓋骨を掘り起こし、模様を施して清めます。
バラなどの植物をはじめとする模様にも、意味があるのだとか。
現在は火葬が主流になりましたが、希望すれば納骨堂に納めてもらえるそうです。

 

スポンサーリンク

3:リトアニア 十字架の丘

国の北部に位置する無形文化遺産です。
5万を超える十字架が並ぶ光景は、あまりに衝撃的です。

ロシアに占領された時代、信仰は許されませんでした。
抑圧に抵抗し、命を落とした者を想って建てられた十字架が、この丘の始まりとされています。
死者のために祈る場所であり、非暴力による抵抗の象徴でもありました。

ロシアは重機を使い、十字架の丘を三度に渡って破壊しました。
しかし、屈することなく建て続け、今に至っています。

30年ほど前、ローマ教皇が訪れ、
「希望・平和・愛、そして犠牲者のための場所」と告げました。
これにより、国を越え、世界中の教徒の巡礼地になりました。

 

4:イタリア カプチン会修道士墓所

次は、ミイラが飾られている墓地です。
しかも、8,000という桁外れの数がいるのだとか。
どうしてこのような場所ができたのでしょうか。

もともとは修道僧の亡骸を、地下室で埋葬していました。
やがて手狭になり、ミイラ化させて保管することを思い付きました。

入口すぐ、最初に造られたミイラが置かれています。
内部は性別や階級ごとに分けられています。
ミイラ化にはお金がかかるので、裕福な人が多いそうです。

ミイラ化の方法は3つあり、費用と保存状態は比例します。
2歳の少女は、父が高額な技術を用い、
90年を経ても眠っているかのような姿で保管されています。

 

スポンサーリンク

5:グアテマラ チチカステナンゴの市民墓地

遠くから見ると、色とりどりのオシャレな建物群です。
仮に近付いてみたとしても、日本のお墓に慣れ親しんでいれば、
まさかこれがお墓だとは思わないでしょう。

日本のお墓との共通点は、死者の名前が書かれていること。
でも、サイズ感からして、家にしか見えません。
パステルカラーで、絵が描かれていてポップです。
中には遺体の入った棺桶が置かれています。

普段から、墓地でランチしたり、寛いだりします。
また、11月2日には親戚が集まり、大規模な宴会をします。
墓地で賑やかに過ごすことが、先祖を大切にすることになる。
そんな陽気な国民性が表れています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

お墓は、子どもの頃は、ちょっと怖い場所でしたが、

いつしか心落ち着く場所になっていました。

今回ご紹介したものは、ちょっと心落ち着かない場所もありますが、

形はどうあれ、弔う気持ちは世界共通だなぁと思いました!

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】学習は素晴らしい!海外のすさまじい学校!5選

    こんにちは、ナミです。日本で、一風変わ…

  2. YouTube

    【衝撃】刑務所で囚人が手作りした物!5選

    こんにちは、ナミです。刑務所は、罪…

  3. YouTube

    【衝撃】おバカな結果になってしまった世界の法律!5選

    こんにちは、ナミです。もっと豊かで快適…

  4. YouTube

    【衝撃】女子には分からない男あるある!5選

    こんにちは、ナミです。「女心が分からない男…

  5. YouTube

    【衝撃】家の中で見つかってしまったヤバい場所!5選

    こんにちは、ナミです。家の中で変な音がしたり、なんとなく気…

  6. YouTube

    【衝撃】二度とやりたくないスーファミの超クソゲー!5選

    こんにちは、ナミです。あなたはゲームが好き…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】工事中に発見された驚きのヤバイもの5選
  2. YouTube

    【衝撃】絶体絶命の場面になっても生き残る方法!5選
  3. YouTube

    【衝撃】日本にも!?突然ポッカリ開いてしまった巨大過ぎるシンクホール!5選
  4. YouTube

    【衝撃】かっこ悪すぎてガチで売れなかった海外のクルマ!5選
  5. YouTube

    【衝撃】2020年になっても女性の進出が遅れている国!ワースト5
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。