YouTube

【衝撃】異様過ぎる世界に実在したゲーム達!6選

こんにちは、ナミです。

スマホ、PC、アプリ…。ゲームに触れる機会がずいぶん増えています。

「課金するほどハマッちゃって…」と言う人も少なくないですよね。

どっぷりハマるものがある一方で、くだらない、あり得ない、ちょっと変わったゲームも存在します。

今回は「クソゲー」の上をいく世界の奇妙なゲームを6つご紹介します。

すべて無料でできる遊びです。

 

1:ボタンを押すだけのゲーム

まずはとてもシンプルなゲームです。
ゲームと定義していいのかすら少し微妙ですが。
遊び方はとても簡単で、ただボタンを押すだけです。
たったひとつのボタンを…。

まず、専用サイトにアクセスします。
すると、まったくスタイリッシュではない、手作り感あふれるボタンが出現します。
プレイヤーはそのボタンを押し続けます。
いかに長い時間押し続けられるかで勝敗が決まります。

手を離すと、スコア表が表示されます。
何が面白いの?どうして作ったの?という気持ちは分かります。
でも、あなたもきっと押してしまうはずです。

 

2:難しすぎるカードゲーム

ドイツ生まれのトランプゲームです。
3人以上の複数人でプレイします。
配られたカードが無くなったら勝ちです。
…と聞くと、「ババ抜き」的なものを想像しますよね。

実はこのゲームのルールを、あなたに教える訳にはいきません。
プレイヤーは、ルールを知らないまま参加するのです。
ルールも分からずに何をすればいいの?と思うことでしょう。
そう思いながら、ルールを想像してプレイするのです。

とにかくプレイしながら、ルールを探るしかありません。
ルールを破るとカードが1枚増えるという、ハードなペナルティがあります。

 

3:赤ちゃんを振るゲーム

赤ちゃんがぐずった時の解決策がいくつかありますよね。
誰でも持っているので、スマホを使う人も多いと思います。
音や映像を出したり、動かしたりして、
赤ちゃんの注意を引くこともできます。

それに注目してか、とあるiPhoneアプリがリリースされ話題になりました。
その名も「ベイビー・シェイカー」です。

スマホを振って赤ちゃんを泣き止ませるのはいいのですが、
画面には赤ちゃんのイラスト。
スマホ(赤ちゃん)を振り、いずれ泣き止むと目に赤くバツ印が…。
ユーザーから批判が殺到し、あっという間に削除されました。

 

4:悪趣味なフルーツバスケット

小中学生の遊びの定番ですよね。
アメリカで、この大人版が作られました。
椅子を奪い合うという残酷さをさらに極めたゲームです。

地下室などの暗い場所に様々なアイテムを運び、
あえて不衛生な雰囲気を漂わせます。
プレイヤーは粗末な服を着て、木箱の周りを歩きます。
音が止まると、その木箱に飛び乗ります。

この遊びは、世界大恐慌時代のホームレスを表現しています。
当時、列車に乗るお金がない人たちが、走行中の列車に飛び乗っていました。
この遊びは「ホームレス・パーティ」と呼ばれていました。
なんとも悪趣味ですね。

 

5:タイタニック沈没ゲーム

豪華客船の沈没事故は、日本でも有名です。
1500人を超える犠牲者が出た悲しい事故です。
この悲劇は様々な形で伝えられていますが、
これを模したゲームがあるのはあまり知られていません。

ゲームは、第一部と二部に分かれています。
前段では、沈みゆく船の様子を描きます。
後段では、カードを引いて食料などのアイテムを確保していきます。

ゲームは、救助ボートに最初に乗り込んだプレーヤーが勝利します。
敗者は一人残らず溺れ死ぬというエンディングです。
不謹慎過ぎる内容に非難が殺到し、販売差し止めとなりました。

 

6:ウィキ・ゲーム

ウィキペディアを使ったゲームがあります。
特に有名なのは「クリックス・トゥ・ヒトラー」です。

複数人で、よーいドン!でウィキにアクセスします。
適当な記事からリンクをたどり、
「ヒトラー」のサイトに最小限のクリックで行き着いたら勝ちです。

例えば、パン→フランス→ナチス…という感じで、
意外と簡単に辿り着くことができます。
ゴールを「ヒトラー」以外にしたり、リンク数を限定したり、
様々なアレンジも可能です。

スマホのアプリでもゲームがリリースされていて、
1人で遊ぶこともできます。
制限時間が設定されているので、かなりの難易度です。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

なかなか悪趣味なものが多かったですが、

自分でルールを考案できるのが、こういうゲームの面白さですよね。

ルールを知らずに参加するカードゲームなんて、わくわくします。

カード1枚引くくらいならいいですが、

恐ろしい罰ゲームが待っていたりしたら…なんて思うとスリル感満点。

もっともっと、いろんなゲームがありそうですね!

 

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】思わず二度見してしまう海底のいきものたち!6選

    こんにちは、ナミです。深海には、ちょっと…いえ、か…

  2. YouTube

    【衝撃】近所にもある!?国内の廃墟となった町や場所!5選

    こんにちは、ナミです。日本には、様々な事情で廃…

  3. YouTube

    【衝撃】ヤバ過ぎる海外のブラック校則!6選

    こんにちは、ナミです。校則と言えば、もはや定番…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】いつか世界を滅ぼしてしまうかもしれない存在!5選
  2. YouTube

    【衝撃】お土産で渡したら喧嘩になる!?マズ過ぎる世界中のお菓子!5選
  3. YouTube

    【衝撃】かっこ悪すぎてガチで売れなかった海外のクルマ!5選
  4. YouTube

    【衝撃】世界の完全に凍った驚きのもの!5選
  5. YouTube

    【衝撃】とある能力で人間を超越してしまったロボットたち!5選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。