YouTube

【衝撃】おバカな結果になってしまった世界の法律!5選

 

こんにちは、ナミです。

もっと豊かで快適な暮らしを目指して、政治は行われます。

そして、それを逆手に取って悪事を働く人が現れることは、

もはや避けられないことでもあります。

しかし中には、あまりにも逆効果すぎる法律もありました。

今回は、収拾がつかない混乱を招いた法律5つをご紹介します。

裏の裏まで読まないと、歴史に名を残す愚策になってしまいます。

 

スポンサーリンク

1:コブラ駆除法

この法律が生まれたのは、かつてのインドです。
街中にコブラが大量発生し、
コブラ嫌いの知事は、必死で対策を考えました。

そこで、退治したコブラを持ってくれば、
お金をあげますよという政策を掲げました。
捕まえるだけなので、挑戦する人が殺到しました。

初めは知事の思惑どおりでした。
しかし、納められるコブラの数の割に、
街からコブラがいなくならないという事態になりました。

実は、コブラを自ら育てるという輩が続出したのです。
知事は早急に政策を廃止しましたが、
多くの養殖コブラが野に放たれる事態となりました。

 

2:禁酒法

1920年代から13年ほど、アメリカで実施されました。
造ることも売ることも、運ぶことも許されません。
しかし、人の嗜好は簡単には無くなりません。

お酒が好きな多くの国民は、国外に出て飲酒を楽しみました。
また、マフィアが隠れて売買するようになり、
裏社会の資金源の拡大につながりました。

さらには、お酒の税収も無くなりました。
年間で500億円にも上り、国の財政がひっ迫しました。

アルコールの乱用を危惧して作られた法律ですが、
有効な結果は出ませんでした。
それどころか、経済不安、マフィアの台頭を促してしまいました。

 

スポンサーリンク

3:自動車制限法

大気の問題と言えば、中国を思い浮かべますよね。
実は、メキシコでも国の重要課題となっています。
少しでも排気ガスを減らすため、
車に乗らない日を設ける法律を作りました。

具体的には、車のナンバーごとに運転しない日を設定するものです。
実は、中国でも同様の取り組みがあり、
ある程度、狙い通りの結果が出ました。

しかし、メキシコ国民の考えはひと味違いました。
それは、毎日運転できるように2台持とう!という発想です。
そのためだけの車なので、古くて安い。
つまり、大気汚染に悪影響なセカンドカーが増大したのです。

 

4:銃の買い戻し

銃社会の国では、一度は取り入れられている試みです。
手持ちの銃を買い取るので、提供してもらい、
社会全体の総数を削減しようという狙いです。

しかし、うまくいった試しがありません。
銃を売るからと言って、所持をやめようと思うわけではありません。
古い銃を捨てて、そのお金を元手に新調するのです。

そうして購入する場合は、審査を厳しくするなど、
並行した手立てが必要でした。
しかし、後手後手になってしまい、
結局のところ、銃の総数は変わらないという事態に陥ってしまいました。

 

スポンサーリンク

5:漁獲量制限

行き過ぎた漁獲は、生態系を破壊してしまいます。
そのため、EUも漁獲の上限を設定し、
超える場合は罰則を与えるという規定を設けました。

もちろん、苦労したうえに損をしては困るので、ギリギリを狙います。
しかし、1匹2匹と獲るわけではありません。
図らずも想定より多く獲れることもあります。

そうなると、漁師たちは、海に魚を戻すようになります。
健康な状態で戻すならいいのですが、
すでに死んでしまっていることがほとんどです。

結果的には、違った形で海を汚染することとなりました。
取り返しのつかない想定外か起きてしまったのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

良かれと思ってやったことを責めるのは気の毒ですが、

これが政治であれば糾弾されても仕方がないですよね。

国のトップが出し抜かれるというのも、頼りない話です。

100点ではなくても、少なくとも効果が出て欲しいもの。

コロナ禍の対策も、批判を集めていますよね。

未曾有の事態とは言え、もう少し安心させて欲しいなと思います!

 

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】世界に存在する驚きのトイレ!海の中やゲームは凄い

    こんにちは、リナです。普段、私達が毎日使うトイレは、い…

  2. YouTube

    【衝撃】学習は素晴らしい!海外のすさまじい学校!5選

    こんにちは、ナミです。日本で、一風変わ…

  3. YouTube

    【衝撃】絶対に食べてはダメ!身近なのに危険過ぎる植物!5選

    こんにちは、ナミです。最近は、健康に対する…

  4. YouTube

    【衝撃】レゴで作られたとんでもなく凄いもの!5選

    こんにちは、ナミです。レゴといえば、自…

  5. YouTube

    【衝撃】不人気過ぎて全然売れなかった世界の携帯ゲーム機!ワースト5

    こんにちは、ナミです。ゲームを楽しむ人、増えて…

  6. YouTube

    【衝撃】刑務所で囚人が手作りした物!5選

    こんにちは、ナミです。刑務所は、罪…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】自分の家から天才を出す方法!5選
  2. YouTube

    【衝撃】おバカな結果になってしまった世界の法律!5選
  3. YouTube

    【衝撃】知らない人とも1時間話し続けられるコツ!5選
  4. YouTube

    【衝撃】世界で実際に売っていた高価過ぎるおもちゃ!5選
  5. YouTube

    【衝撃】嘘みたいな羨ましすぎる世界のお仕事!6選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。