YouTube

衝撃!世界で発見された本物のオーパーツについて新事実5選

皆さん、こんにちは、リナです。

世界では色々と不思議なモノが発見されています。

発見された場所や時代と全くそぐわない、なぜ存在しているのか?

謎だらけのモノ、オーパーツや遺跡を知るってワクワクしたりしませんか?

今回は、そんな不思議なモノ、発見された凄いモノ「オーパーツ」の新事実、5選ご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

モアイ像の下を掘り起こしてみた

チリ領のイースター島に石造彫刻で有名なモアイ像があります

建造中に放置されたものを含めると約900体もあります

そんなモアイ像の下を掘り起こしてみたら・・・いったい何があるのか?

気になったりしませんか?

なんと、かなり長い胴体があることが判明したのです

500年にも及ぶ侵食の影響で、胴体が埋まっていたようです

どうやって、こんなに巨大な石造を作ったのか・・・まだまだ謎が多いですね

黄金のスペースシャトル

コロンビアの古代遺跡から発見された凄いモノがあります。

「黄金のスペースシャトル」です

「黄金ジェット」とも呼ばれており、幅5センチ、高さ1センチ程のものです。

大きさから見てもアクセサリーとして用いられていたのでは?と考えられています

古代に作られたモノなのに、見た目が飛行機やスペースシャトルのような形をしています

「黄金ジェット」は近代的なデザインをしているので、ひょっとしたら宇宙船だったかもしれませんね?

謎が多いですね。

スポンサーリンク

トルコで発見されたロケット

トルコ・イスタンブールのトゥスパ遺跡から古代ロケットが発見されました

なんと約3000年も前に作られたことが分かったのです

コックピットには宇宙服のようなものを着て操縦するパイロットの姿を見ることができます

紀元前の時代には空を飛ぶ文明なんて、ないはずです。

古代に宇宙人が宇宙船で地球にきていたのか?謎が多いですね

パレンケ王の石棺の浮き彫り

メキシコのチアバス州パレンケにある古代マヤの遺跡「碑銘の神殿」の地下から

奇妙な石棺が発見されました。

縦3メートル、横2.1メートル、高さ1.1メートル、重さ5トンという大きさです。

ここで描かれているものが、なんと、ロケットに乗った宇宙飛行士です

マヤ文明が宇宙人によって作られたという証拠になりそうですね

アンティキティラ島の機械

クレタ島の近くの海底に沈んでいたのが「アンティキティラ島の機械」です。

今から約2100年前に作られたと考えられています

この機械がいったい何なのか?長い間謎でした。

最近になって古代ギリシャの歯車式機械ということが判明しました。

紀元前に作られたにもかかわらず、高度な天文学と数学の知識で作られた機械は

「最古のアナログコンピューター」とも呼ばれています。

スポンサーリンク

まとめ

世界で発見された凄いモノ「オーパーツ」、いかがだったでしょうか?

現代が1番進んでいると思っている方も考え方が変わってきたのではないでしょうか?

古代文明は今以上に進んだ文明だったかもしれないですね

最後まで見てくれて、どうもありがとうございました。

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】家の裏庭で偶然にも発見された驚きのヤバイもの5選

    こんにちは、リナです。工事などで庭を掘っていた…

  2. YouTube

    【衝撃】朝食に出てきたら注意しないといけない食べ物!5選

    こんにちは、ナミです。今日は、朝食を食べました…

  3. YouTube

    【衝撃】絶体絶命の場面になっても生き残る方法!5選

    こんにちは、ナミです。ピンチは、予期せず起…

  4. YouTube

    【衝撃】アマゾンで出会ったら最後、本当に危険な生物5選

    皆さん、こんにちは、リナです。アマゾンといえば、大…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】学校のクラス替えの決め方の真実8選
  2. YouTube

    【衝撃】旅行してみたい!?世界各地にある壮大な廃墟スポット!5選
  3. YouTube

    【衝撃】東北地方に現存するおっかねぇ~廃墟 5選
  4. YouTube

    【衝撃】誰も知らない不死身に近い長寿の生き物!5選
  5. YouTube

    【衝撃】人類が滅亡した後に地球を支配する動物や生物とは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。