YouTube

【衝撃】死にたくても死ねない生き物!5選

こんにちは、ナミです。

生物の命は、ひとつです。とても尊いですね。

でも、絶体絶命の環境や状況でも生き続ける、

常識を超えた“不死身の生物”が存在します!

今回は、死なない、または生き返ることができる、

驚きの生物たちをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ネムリユスリカ

不死身の代表格と言えば、ネムリユスリカです。
主に、アフリカの乾燥地帯に生息しています。
その特徴は、干からびても死なないことです。

どういうことかと言うと、
カラカラになっても、水を吸収する力を持っています。
そして、水分を蓄えて生き返るのです。

この驚異の能力には、糖が影響しています。
ネムリユスリカは、体内で大量の糖を生成します。
その糖が細胞を保護し、生き延びる力になっているのです。

不思議なことに、この能力は幼虫だけに備わっています。
卵や成虫は、乾燥すれば死んでしまいます。
そのメカニズムは、まだ謎が多いそうです。

 

ベニクラゲ

ベニクラゲは、まさに“不老不死”の生き物です。
一体、どういう仕組みなのでしょうか?

ベニクラゲには、人間と同じように、オスとメスの区別があります。
受精すると「ポリプ」と呼ばれる植物ような状態になります。
イソギンチャクやサンゴなどをイメージすると、分かりやすいですね。

その後、成長した状態が、私たちが目にするクラゲです。
クラゲは生殖が完了すると、体が丸まり、溶けてなくなります。
そのまま、海の栄養として還っていくのです。

ベニクラゲは、この時、溶けずに、またポリプを作ります。
そして、成長、生殖を延々と繰り返すのです。
死を迎えた時、新たに細胞を生成する力を、
どこかの段階で身に着けたと考えられています。

 

スポンサーリンク

クマムシ

クマムシは、体長1ミリにも満たない小さな生物です。
どこにでも生息しています。
環境を選ばず生きられるので、ある意味“最強”です。

国立極地研究所が、30年前のコケを解凍しました。
すると、コケに潜んでいたクマムシが、見事に蘇生しました。
さらに、みつかった卵を飼育すると、成長して産卵もできたそうです。

クマムシは、温度だけでなく、圧力や放射能にも負けません。
乾燥すれば、一時的に代謝をストップし、
保湿されれば、また活動を再開します。

クマムシ(熊虫)の名前は、形状や動きに由来します。
柔軟な生態と、のそのそ歩きに、
とても小さな体ですが、風格を感じます。

 

ヘビ

ヘビは、噛み付かれるのが一番怖いので、
頭さえ切り落とせば大丈夫と思ってしまいがち。
でも、ヘビは頭部だけになっても、生き続けるのです。

実際に、中国で、切断したヘビに噛まれて男性が死亡しています。
安心するのも無理ないですよね。
一体、どういう仕組みなのでしょうか?

ヘビの頭部には、センサーのような機能があります。
この機能を使い、温度で周囲を認識できるのです。
外敵を感知し、防衛のために噛み付きます。

切り落としたばかりのヘビは、
何もなかったかのように噛み付きます。
油断せずに、最後まで見届ける必要があります。

 

スポンサーリンク

ニワトリ

頭のないニワトリが走り回っていても、
それはホラー映画ではありません。
ニワトリは、頭部がなくても生き続ける可能性があります。

実際に、1年半もの間、生き延びたニワトリがいます。
この長さは、ギネス記録に認定されています。

飼い主が調理しようと首を落としたところ、
そのまま歩き回り、羽繕いのような動作をしました。
亡くなるまで、首の穴から水分などを与え続けたそうです。

どうして、このようなことが起きるのでしょうか?
ニワトリは、胴体の脊髄の部分に、動作を司る神経があります。
頭部がなくても、神経の指令で動き続けることがあるそうです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

少し怖かったですが、生命力の強さに驚きました。

それに、細胞や体の仕組みは、本当に神秘的だなと思いました。

地球上には、未知のことがいっぱいあります。

これから研究が進めば、医療の発展などにも役立つかもしれませんね。

 

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】海に投げ出されても諦めずに生還した人!6選

    こんにちは、ナミです。海には危険がいっぱい…

  2. YouTube

    【衝撃】奇妙な運命から作られたヒット商品!5選

    こんにちは、ナミです。普段は気に留めま…

  3. YouTube

    NASAの元職員が暴露した衝撃的な内容ランキングTOP4

    NASA(アメリカ航空宇宙局)には興味深い話しが多く存在します…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】実際に人の力で釣った海の大きすぎる生物たち!5選
  2. YouTube

    【衝撃】ありえない歯が生えているいきものたち!5選
  3. YouTube

    【衝撃】思わず二度見してしまう海底のいきものたち!6選
  4. YouTube

    保険に入らないと行けない世界の観光スポット!5選
  5. YouTube

    UFOを目撃して亡くなった人の最新情報4選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。