YouTube

【衝撃】ガチで地上に生息していた危険古代生物たち!5選

こんにちは、ナミです。

遥か昔、古代に存在した生物と言えば恐竜ですよね。

最近は様々な研究が進み、恐竜は、実は羽毛で覆われていたとか、

常識を覆す新たな説が出ているそうですよ。

古代に存在していた生物は、他にもたくさんいます。

今回は、その中でも特に謎めいた、危険過ぎる5種類をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ヘリコプリオン

ヘリコプリオンは、2.5億万年前に存在したサメです。
3メートルというサイズは、さほどインパクトは無いかもしれません。
ヘリコプリオンの大きな特徴は、その不気味な歯です。

まるで丸のこのような歯が、整列しています。
ある程度で歯は生え変わり、列に加わります。
消耗した歯は、丸のこに巻き込まれて無くなります。

歯の詳細は、化石が発見されたことで、解明されました。
大きな歯が外側にあるので、
順番に生えるメカニズムを備えていたことが分かります。

そして、一生のうちで数万もの歯が生えるそうです。
ヘリコプリオンは常に新しい歯をキープし、
その強さを揺るがないものにしていたのでしょう。

 

メガネウラ

日本では、トンボが秋の始まりを告げますよね。
普段見かけるのは、小さくて細くて、儚ささえあります。
2億年ほど前の古代トンボ、メガネウラは、大きさが衝撃的です。

その長さは、なんと約50センチです。
羽を広げた最大幅は、65センチにもなります。
昆虫の中でも、最大のサイズです。

メガネウラが、私たちが知るトンボのように飛んでいたら恐怖です。
実際、メガネウラは空中に留まれません。
木の上などから、滑空します。それはそれで、怖い気もしますが…。
また、羽は閉じません。目立ち過ぎて、外敵に狙われそうですね。

巨大化の原因のひとつは、気候です。
かつては、酸素濃度や気温が高く、
これが大きく影響していると考えられています。

 

スポンサーリンク

プラティベロドン

プラティベロドンは、ゾウの一種です。
愛くるしさから、子供たちにも人気のゾウですが、
プラティベロドンは、なかなか怖いビジュアルです。
下アゴがシャベルのようになっています。

400万年ほど前まで、アジアやヨーロッパに生息していました。
北米などでは、化石も見つかっています。

長く発達した下アゴの先には、横に広い牙があります。
でも、この牙で、獰猛に襲ったりする訳ではありません。
下アゴはインパクトがありますが、体長4メートルほどと小型なのです。

牙をノコギリのように使って枝を切り、落ちた木の葉を食べます。
また、地面を掘るのに下アゴを使い、
地中の食べられそうなものを見つけていたそうです。

 

アースロプレウラ

次は、巨大すぎる節足動物です。
その大きさは、想像を遥かに超える3メートル!
幅が50センチほどあり、史上最大のサイズです。

アースロプレウラは、ヤスデの仲間で、多足類です。
3.5億万年ほど前に生息していたとされています。

現代より、酸素が高濃度だったことや、
節足動物を捕食する動物がいなかったことが、巨大化の一因です。
森林では強者として、君臨していました。

しかし、環境が変わり、乾燥が激しくなりました。
それにより、生きる糧だった植物が減り、生きにくくなります。
さらに酸素も薄くなり、滅亡してしまいました。

 

スポンサーリンク

エデスタス

危険な生物と言えば、サメもその筆頭ですね。
悠々と海を泳ぎ、口を開けると鋭い歯…。とっても怖いです。
エデスタスは、3億年前に確認されたサメの一種です。

エデスタスは、現代のサメ以上に怖い顔面をしています。
それは、歯が剥き出しになっているからです。
その理由も、また怖いです。

まず、エデスタスの歯は抜けません。
それでは古い歯のままかと言うと、そうではなく、
新しい歯が一番奥に生えて、それまであった歯を前に押し出します。

化石から、歯はギザギザしていて、鋭いことが確認されています。
見た目どおりの凶暴さだったことが、想像できます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

環境の変化によって、様々な生物や植物が誕生したり、

その一方で、絶滅したりします。

なにかしらの要因が加われば、もしかしたら、

ヒトも、今の姿や生態ではなかったかもしれません。

そして、それは、これから先も起こり得ることですよね。

自然や生物に興味を持つことは、

自分自身に興味を持つことにも繋がるなぁと思いました。

 

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】世界中の男からHな気持ちがなくなったら起こってしまうこと!5選

    こんにちは、ナミです。人それぞれ、様々な欲求がありますよね。…

  2. YouTube

    【衝撃】なんとなくやってるけど実はダメな行動!5選

    こんにちは、ナミです。みなさんが習慣と…

  3. YouTube

    【衝撃】絶対に自然に帰してはいけない動物!5選

    %MCEPASTEBIN%こんにちは、ナミです。…

  4. YouTube

    【衝撃】早めに離婚するかもしれない夫婦の見つけ方!5選

    こんにちは、ナミです。結婚と聞けば、自…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】若くして子供を産んでしまった世界の子どもたち!5選
  2. YouTube

    【衝撃】男の人がつい好きになってしまう女性の魅力!6選
  3. YouTube

    【衝撃】世界に存在するダイヤモンドよりも硬い物質ランキングTOP5
  4. YouTube

    【衝撃】海に投げ出されても諦めずに生還した人!6選
  5. YouTube

    【衝撃】おバカな結果になってしまった世界の法律!5選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。