YouTube

【衝撃】誰かにいじめられたときに抵抗するためのやり方! 6選

こんにちは、ナミです。

いつになってもなくならない「いじめ」。

撲滅できればいいのですが、実際はなかなか難しいです。

でも、毎日の暮らしや人生は、とても貴重な時間です。

いじめに振り回されて思い悩むのはもったいないですし、悔しいですよね。

周囲に相談してその環境を抜け出すのが最善策です。

今回は、そんな最善策と並行して取り入れたい、いじめ対処法をご紹介します。

子どもも大人も参考になりそうな方法をまとめました。

スポンサーリンク

無視する

いじめる人は、極端にひどい言動をぶつけてきます。
それは、こちらを傷付けることで関心を持たせたいからです。
そんな相手に最も有効なのは、スルーすることです。

声をかけられた時、聞こえないふりができれば100点です。
目が合っても、何事もないようにサッと目線を逸らしましょう。

相手のそんな態度に、いじめっ子は怒りが収まりません。
きっと離れた場所からだった嫌がらせも、
距離をつめて、行く手を遮るといったことをしてきます。
それでもなお、可能な限り逃げ回って、とにかく相手にしないことが一番です。

弱腰にならない

しつこいいじめっ子は、どれだけ無視してもかまってきます。
そうなれば、さすがに対峙しないわけにはいきません。

たいていの場合、数人を引き連れて威圧します。
大切なのは、大きな声できちんと伝えることです。
弱々しい態度を見せると、いじめっ子は付け上がります。

あまりに感情的になるのも、相手を喜ばせる可能性があります。
冷静に、落ち着いた声で、大きな声を出しましょう。

毅然とした態度は、良い印象を与えます。
周囲に人がいれば、いじめっ子は肩身が狭くなります。
言いたいことを伝えたら、すぐにその場を去りましょう。

スポンサーリンク

真顔を保つ

いじめっ子は、意味もなくいじめているわけではありません。
こちらの反応を楽しんでいるのです。
何をされても真顔で、とにかくクールに振る舞います。

そうは言っても、いじめっ子は本当に意地が悪いので、
あの手この手で反応させようとします。
怒ったり泣いたりするのは思うつぼです。

人は、つい視野が狭くなりがちです。
いじめっ子の言動を真正面から受け止めないよう、
空を見上げて大きく息を吸って、心を落ち着かせましょう。

ただ、我慢し続けるのは良くありません。
真顔でその場をやり過ごした後は、大声を出して発散しましょう。

相手の意見に同調する

こちらが嫌がることを言って、反応を見ています。
そんな相手に効果的なのは、受け入れることです。
否定的な言葉に同調してしまうのも有効な方法です。

例えば「調子に乗っている」などと言いがかりをつけられても、
「そうなの、絶好調なの。私に構わないでね」と言います。
同調によって、いじめっ子が考えているいじめポイントを、
あなたのモノにしてしまうのです。

否定せず受け入れたうえで、終わりにしましょうというスタンスに立ちます。
もちろん本心である必要はありません。
格好だけ同じ側に立てば十分です。
いじめっ子も面食らうでしょう。

スポンサーリンク

すぐに立ち去る

こちら側が冷静で、望んだ反応が得られなければ、
つまらなくなって退散するいじめっ子もいます。
一方で、怒りが増幅して、暴力行為に発展することもあります。

そのため、ひと気のない場所は避けるように過ごしましょう。
できる限り誰かと行動することが大切です。
誰も一緒にいない時は、賑やかな場所を選びましょう。
その方が、後をつけられる可能性も低いです。

そして、もし身の危険が迫ったらとにかく逃げましょう。
人混みであれば、逃げるのも少し容易になります。
怯えて足がすくんだり、隙を見せると相手は強く出ます。

地面を踏みしめる

相手はたいてい大人数なので、逃げ切れないかもしれません。
そうなった時は、倒されてしまうとやられっぱなしになります。
殴ることに抵抗がある人も、平気で足蹴りしやすくなります。

倒されそうな時は、母指球に力を入れて、地面を踏みしめます。
なんとなくかわそうとすると、よろけて倒れてしまいます。
地面を踏んで前傾姿勢になり、バランスをキープします。

壁に追い込まれると逃げ道がなくなるので気を付けましょう。
倒れないし、後々トラブルになるのは面倒なのでなるべく倒さない。
可能な限り戦わずに逃げましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

どうしていじめなんて起きるのでしょうね。

と言いつつ、人間ってそんな生き物だよなぁ…という気もします。

私は転校生だったので少しいじめに遭いやすかったですが、今回の方法は、

どれも効果がありそうだなと思いました!

気持ち的に相手の上をいくこと、そして逃げることが大切ですよね!

 

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】日本の廃墟遊園地が不気味で凄すぎる5選

    皆さん、こんにちは、リナです。遊園地といえば、子供…

  2. YouTube

    【衝撃】不人気過ぎて全然売れなかった世界の携帯ゲーム機!ワースト5

    こんにちは、ナミです。ゲームを楽しむ人、増えて…

  3. YouTube

    【衝撃】変わった仕事!世界には変な職業で稼ぐ人がいる5選

    皆さん、こんにちは、リナです。世の中には色々と変わった仕事…

  4. YouTube

    【衝撃】刑務所で囚人が手作りした物!5選

    こんにちは、ナミです。刑務所は、罪…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】人形?プラモデル?生きているとは思えないビジュアルの虫たち!6選
  2. YouTube

    夫婦仲がうまくいかない悩み!原因が分かれば改善できる
  3. YouTube

    【衝撃】助けてあげたい珍しすぎる恐怖症!6選
  4. YouTube

    【衝撃】米国で禁止されている日本でも人気の高級食材!5選
  5. YouTube

    【衝撃】亡くなったと思われたが奇跡的に生き返った人たち!5選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。