YouTube

【衝撃】可愛い動物の信じたくない育児!5選

こんにちは、ナミです。

生き物の変わった生態を紹介する書籍が大人気ですね!

その行動に意外な意味があったり、逆にまったく意味が無かったり。とても面白いです。

今回は、人間にも動物にも共通する「子育て」に注目してみました。

その中で、にわかに信じ難い育て方をする動物5つをご紹介します。

スポンサーリンク

オオバン

あまり耳馴染みのない生き物ですが、おでこのあたりの白色が特徴的な鳥です。
サイズは40㎝弱。バンという鳥より大きめということで、
日本ではオオバンと呼ばれています。

オオバンには、独特の子育て法があります。
人間なら大問題になりそうですが、とにかく差別します。
寵愛を受けるのは、一番最初に孵った子だけです。

ちょっと目にかける程度ではなく、その子にだけエサを与えます。
下の子は、次々、餓死してしまいます。

そして、オオバンの恐さはここからです。
生き残った末っ子を大事にし始めるのです。
上の子は天国から地獄。何も食べさせてもらえなくなります。

 

ウサギ

ふわふわでおっとりしたイメージのウサギですが、
実は、野生のウサギは、想像とは違う生態をしています。
それは、子供の育て方からも明らかです。

野生のウサギは、出産すると間もなく巣を離れます。
赤ちゃんは巣穴でひとりぼっちのまま、
その後、母ウサギは、ほとんど戻ってくることはありません。

人間で言えばネグレクト状態です。
あまりにむごいと思いますが、実は、外敵の目を巣穴から逸らすことが目的なのだとか。
きちんと子供のことを考えての行動でした。

この大胆さは、イメージとかけ離れていますね。
ウサギは臆病だと聞きますが、赤ちゃんも案外、堂々としているかもしれません。

 

スポンサーリンク

イエスズメ

スズメより少し体が大きいのが特徴です。
分布域はとても広く、世界中で見られる種類です。
スズメも可愛らしい印象ですが、その生態は衝撃的です。

まず、自分の子はとても大切に育てます。
なにが驚きかと言うと、ヨソの子を奇襲するのです。

自分の子の父親が、他のスズメと子供を作ることがあり、
それが分かると、その巣を破壊します。
時には、ヨソの子を襲い、殺してしまうこともあるとか。

自分の子供だけに愛を注いで欲しいという思いから、
そのような行動を取るようです。
スズメの涼しい顔も、見方が変わってしまいそうです。

 

パンダ

日本でも人気のパンダですが、その出産や育児については、
あまり知られていないかもしれません。

パンダは、その半数が双子として生まれてきます。
そして、母パンダが育てるのは、その片方だけ。
選び方は体の大きさです。小さい子には全く興味を示しません。
無関心というか邪魔なのか、踏みつけにすることもあるそうです。

双子を育てるのは、確かに大変です。
小さい子は、予備という扱いをしています。

飼育している園では、母パンダの目を盗んで、
子の入れ替えを行っているそうです。
選んでおいて気付かないというのも、なんだか複雑です。

 

スキンク

そもそも、トカゲはそれほど子育てに熱心ではないそうです。
中でも、とりわけ非情なのがスキンクです。
どんな生態なのでしょうか。

スキンクは、卵を産んだ後、外敵が多いかどうかなど、
生育環境をチェックします。ここまでは優しい親という感じですが、
敵が多いと分かった場合の対応が、ショッキングです。

孵化しても、このままだとすぐ外敵に食べられてしまうと判断すると、
卵が孵る前に自ら食べてしまうのです。
その方が子にとっても良いだろうという親心なのだそうです。

母にとってもエネルギー源になり、次の産卵の助けになるようですが、
なかなかできることではありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

動物園に行っても、子育てについて知る機会はないので、

初めて知ることばかりでした。

これからはパンダを見ると、子や飼育員さんの苦労を思い出しそうです。

イエスズメは一夫多妻制では無いんですね。

実行には移しませんが、ちょっとだけ共感してしまいました。

 

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】学校のクラス替えの決め方の真実8選

    こんにちは、リナです。小学校や中学校、高校と春になると…

  2. YouTube

    【衝撃】アマゾンで出会ったら最後、本当に危険な生物5選

    皆さん、こんにちは、リナです。アマゾンといえば、大…

  3. YouTube

    【衝撃】世界に存在する恐ろしく怖い巨大な穴5選

    皆さん、こんにちは、リナです。世界の中には理解できないほど…

  4. YouTube

    【衝撃】思春期になった女の子が直面する変化!5選

    こんにちは、ナミです。「思春期」と聞い…

  5. YouTube

    【衝撃】不人気過ぎて全然売れなかった世界の携帯ゲーム機!ワースト5

    こんにちは、ナミです。ゲームを楽しむ人、増えて…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】誰かに話したくなる!血液型の意外な事実!5選
  2. YouTube

    【衝撃】地獄よりも恐ろしい世界で最も過酷な刑務所5選
  3. YouTube

    【衝撃】世界に存在する凄すぎるプール5選
  4. YouTube

    【衝撃】一度でも乗れたら一生の思い出になる!世界のファーストクラス!6選
  5. YouTube

    【衝撃】嘘みたいな羨ましすぎる世界のお仕事!6選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。