YouTube

【衝撃】アマゾンにいるとんでもない生き物たち!6選

 

こんにちは、ナミです。

アマゾンには、何百万以上もの生物や動物が住んでいます。

見たこともない変わった生物、美しい生物など様々ですが、

出会ったら最後!? その圧倒的な強さで恐れられている生物がいます。

今回は、中でもアマゾンにしかいない危険過ぎる生物6つをご紹介します。

小さいものから巨大なものまで、多彩なラインアップです。

 

スポンサーリンク

1:カンディル

10センチほどの小さな淡水魚です。
ナマズの一種なのですが、驚くのはその生態。
肉食で、自分より大きな獲物を食いちぎります。
その痛みは、ショック死するほどなのだとか。

小さい体を生かして、エラなどからコソッと入り込みます。
食いちぎりながら進み、最後には死に至らしめます。
相手を選びませんし、入れる場所ならどこからでも入ります。

さらに、自分の体に逆向きのトゲがあり、
獲物が暴れても体から排出されないようになっています。
一度入り込まれたら、諦めるしかありません。
どんな大きな魚より、最も危険な魚と恐れられています。

 

2:クロドクシボグモ

南米で最初に発見された、地球で最も強いとされるクモです。
その致死量は、人間を何十人も殺せてしまうほど。
ギネスに認定されていることからも、その脅威は明らかです。

しかも、想像を超える痛みがあります。
男性が被害に遭うと、大事なところが腫れあがります。
搬送されて専門家が見れば「あのクモにやられたな」と一目瞭然です。

毒の強さは体の大きさに比例していて、
最も大きいもので、体長8センチにも及びます。
ポピュラーなクモのように、巣を張って捕食するのではなく、
堂々と徘徊して獲物をみつけ、毒で仕留めるスタイルです。

 

スポンサーリンク

3:ウマバエ

ハエに、それほどのヤバさを想像しませんよね。
攻撃するイメージもありません。
そんなおなじみのハエと見た目は変わりませんが、
恐ろしい生態を持つのがこの種類です。

なんと、生物に寄生する能力を持っています。
蚊に寄生して卵を産みます。
その蚊が人間の血を吸う時に、卵を移動させます。
そうすると、人間に寄生してしまうのです。

このような事態になれば、大掛かりな手術が必要です。
その光景は、見ないで済むなら一生見ない方がいい凄惨さ…。
巷に動画などが溢れているので、間違っても検索しないでください。

 

4:ペルビアンジャイアントオオムカデ

アマゾンの危険すぎるオオムカデです。
どのくらい大きいかと言うと、なんと30センチ超。
最大で40センチの個体も発見されています。
そして、鳥からネズミまで何でも食べます。

そして、捕食の仕方がとってもホラーです。
鋭い牙で噛みつき、毒を与えます。
逃げないように体で抑え込みながら、生きたまま食べ始めます。

さすがに人間を食べることはありません。
しかし、危険な牙で嚙まれると、寒けや発熱に襲われます。
そして、プラスチックなどを破壊してしまうほどのパワーがあるので、
…想像したくない結果になります。

 

スポンサーリンク

5:クロカイマン

そもそも危険なイメージがありますが、
中でも最大サイズを誇るのがこの種類です。
アマゾンで最も脅威とされる肉食動物の筆頭です。

乱獲に遭い、サイズダウンしたと言われていますが、
それでも5メートルほどの大きさがあります。
かつては、もう1メートルほど大きいものもいたそうです。

カワウソやサルなど、なんでも獲物にします。
まずは強靭なアゴを使い、一度嚙んだら逃がしません。
そして、水中へと引きずり込み、溺れて窒息したところをゆっくり食べます。

人間を標的にすることはほとんどないそうですが、
近付かない方が無難です。

 

6:オオアナコンダ

言わずと知れた危険過ぎる巨大ヘビです。
長さ10メートル、重さはなんと200キロにもなります。
実はメスの方が大きいというのは意外と知られていません。

陸では機敏ではありませんが、水中は得意です。
水中で息を潜めて待ち伏せ、噛みついて体で締め上げて衰弱させます。
そして、そのまま丸飲みするのです。

まさに敵なしで、人間も襲います。
腹の中から人間がみつかったことは、一度や二度ではありません。

大きな獲物を食べるせいか、
一度食べると、何か月か捕食しない時期があります。
それでも、もし見かけたらすぐにその場から逃げましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

もう、怖過ぎです!!

小さくても怖いし、大きいものはもっと怖い!!

こんなヤバ過ぎる生物がいる環境で生き残るために、

他の生物も特殊な能力を身につけたりして、進化するんでしょうね。

そう思うと、ジャングルは本当に未知の世界。

怖いけど、やっぱり興味が湧きますね。

そして、ウマバエの検索は絶対にしません!

 

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    月の裏側の秘密!宇宙船の中にいた宇宙人の正体は「かぐや姫」?

    皆さん、こんにちは、リナです。夜、月を見ると神秘的…

  2. YouTube

    【衝撃】朝食に出てきたら注意しないといけない食べ物!5選

    こんにちは、ナミです。今日は、朝食を食べました…

  3. YouTube

    【衝撃】恐ろしいけど一度は滑ってみたいスライダー!5選

    こんにちは、ナミです。公園の人気遊具と…

  4. YouTube

    自分の発明品によって息を引き取った歴史上の人物たち!5選

    こんにちは、ナミです。世紀の大発明は、世界中で誕生していま…

  5. YouTube

    奇妙な食虫植物を3種類紹介!ハエトリグサやウツボカズラ

    皆さん、こんにちは、リナです。私達の身近で見られる植物…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】腰を抜かすほど綺麗な自然の神秘!5選
  2. YouTube

    【衝撃】人類が滅亡した後に地球を支配する動物や生物とは?
  3. YouTube

    【衝撃】空港で没収されたもので想像を超える驚愕の商品6選
  4. YouTube

    【衝撃】男の人がつい好きになってしまう女性の魅力!6選
  5. YouTube

    【衝撃】拾っちゃダメ!世界のビーチで発見されたもの!5選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。