YouTube

【衝撃】食べ物に異物が混入していた!恐ろしい食品4選

皆さん、こんにちは、リナです。

食品を製造する工場では、髪の毛や虫などの異物が入らないように

万全の対策をしています。

しかし、どれだけ厳しい管理を行なっても、ごくまれに、食べ物に異物が混入することがあります。

中には、どうしたら、こんなものが混入するのだろうと驚いてしまうものまで・・・。

今回は、そんな異物混入で見つかった4つの食品について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

サラダパック

イギリスのハンプシャー州にあるウェイトローズというスーパーで

買ってきたサラダパックを開けると、なんと生きたカエルが入っていました。

サラダがパッケージされてから24時間以上も経過していることから、丸一日冷蔵されていました。

しかし、カエルは元気に生きていたようです。

ちなみに、イギリスのスーパーは上流、中流、下流の家庭それぞれに

対応したスーパーがあるようで、ウェイトローズは高級スーパーだったようです。

高級スーパーでも、カエルが入っていることってあるんですね・・・。

フローズンカスタード

アメリカのノースカロライナ州にあるコールズ・コールドスタードショップで

購入したフローズンカスタードに驚きの異物が混入していました。

なんと、人間の指だったのです。

実は、食品加工機事故で、たまたまた職員の指が入ったことが判明しました。

多少、髪の毛が入っているぐらいなら驚きませんが、指となると悲鳴を上げてしまいますね・・・。

スポンサーリンク

サブウェイのサンドイッチ

アメリカのニューヨークで男性がサブウェイのサンドイッチを購入しました。

美味しそうなサンドイッチを食べたところ、何か硬いものが入っていることに気づきました。

なんと、刃渡15センチのナイフが入っていたのです。

おそらく忙しい時間帯だったので、店員がナイフを取り忘れたのでしょう。

男性はすぐに気づいたので、ケガはありませんでしたが、間違えると、口の中が切れていましたね・・・。

さすがに、ナイフは恐ろしいですね。

マクドナルドのチキンナゲット

アメリカのマクドナルドで6歳の子供にハッピーセットを注文しました。

子供がチキンナゲットを食べようと手に取り出したところ、

なんと、口ばしにトサカの付いた鶏の頭だったのです。

母親は、激怒しマクドナルドに10万ドルの損害賠償を請求したそうです。

日本のマクドナルドでは、考えられない出来事ですね・・・。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近、日本でも異物混入事件が何かと話題になりましたが、

海外は、日本以上に衝撃的なものが多いですね~。

もし、たまたま食べたものに異物が入っていたら、トラウマになってしまいそうです。

最後まで見てくれて、どうもありがとうございました。

YouTubeのチャンネル登録お願いします!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】開いた口が塞がらないぐらい巨大な建造物!5選

    こんにちは、ナミです。「ギネス認定」や「世界最…

  2. YouTube

    【衝撃】ありえない歯が生えているいきものたち!5選

    こんにちは、ナミです。面白い特性を持つ…

  3. YouTube

    【衝撃】2020年になっても女性の進出が遅れている国!ワースト5

    こんにちは、ナミです。共働きが当たり前になりま…

  4. YouTube

    親なら絶対に知ってなきゃいけない命名ルールのNG!5選

    こんにちは、ナミです。子供の名前は、親から…

  5. YouTube

    【衝撃】今すぐ離れたほうが良い恋人の特徴!6選

    %MCEPASTEBIN%こんにちは、ナミです。…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】3Dプリンターで作られたリアル過ぎるもの5選
  2. YouTube

    【衝撃】一度でも乗れたら一生の思い出になる!世界のファーストクラス!6選
  3. YouTube

    【衝撃】日本は天国?信じられない海外の法律!5選
  4. 未分類

    【衝撃】ロボットの発展で無くなる可能性があるお仕事!5選
  5. YouTube

    【衝撃】お願いだから触れないで!そっとしておいてほしい男性が気にしていること!5…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。