YouTube

【衝撃】絶対に食べてはダメ!身近なのに危険過ぎる植物!5選

こんにちは、ナミです。

最近は、健康に対する意識が高まっていますよね。

食べ物の品質や原材料を細かくチェックしたり、衛生面を重視する人も多いです。

摂取するという意味で盲点なのが「身近な植物」です。

まさか死にはしないだろう…と思っていたら大間違い。

うっかり触れた手から体内に入れば、命の危険もあり得るのです。

今回は、危険度が高い、意外な植物5つをご紹介します。

子どもは体が小さく影響も出やすいので、特に要注意です!

 

スポンサーリンク

アジサイ

梅雨時期に咲くポピュラーな花ですね。
小さな花びらと、コロンとしたシルエットがかわいらしく、
お菓子みたいなかわいらしさがあります。

でも、実は、人体にとってかなり危険な植物です。
誤って食べてしまうと、嘔吐やめまいに襲われる可能性があります。

アジサイは見た目がかわいいので、つい触ってしまいます。
また、カタツムリがくっついているので、
子どもがカタツムリを触ろうとして、アジサイの花が手につき、
口に入ってしまわないとも限りません。

まだ解明されていないことも多く、
毒の有無についてははっきりしていません。
それでも、安易に花びらを取ることは避けた方がいいでしょう。

 

スイセン

花びらがきれいに開く、華やかさのある花です。
さりげない甘い香りも人気です。

スイセンは、誤って食べてしまったというニュースを、時折り見かけます。
ニラなどと間違われることが、とても多いのです。

身近な花である割に、症状はかなり深刻です。
吐き気や頭痛を引き起こすほか、腹痛、低体温になることもあります。
日本ではありませんが、死に至ったケースもあるそうです。

さらに、分泌液に触れただけで、腫れることもあります。
きれいな花には思わず手が伸びてしまいますが、
このような例もあるので、十分に用心しましょう。

 

スポンサーリンク

ギンナン

焼いても茹でても美味しい、冬が旬のギンナン。
独特の風味や食感が、大人の味わいです。
居酒屋の一品になることも多く、食べ始めると止まりません。

しかし、ギンナンも食べ過ぎに気を付けないといけない植物のひとつです。
意識障害や、命を落とすケースもあります。
小さくて、ついたくさん食べてしまいますが、注意が必要です。

特に子どもは、ギンナン中毒になりやすいそうです。
小学生くらいの子どもが、5個程度を口にしただけで、
体に異常をきたす事例も報告されています。
面白がって、子どもに食べさせたりしないようにしましょう。

 

ドクダミ

ドクダミは薬草としても重宝されてきました。
日本でも幅広く生育し、採取できます。
加熱すれば、食用にもなります。

食用は馴染みがなくても、お茶は有名ですよね。
いかにも効きそうな色と香りが特徴的です。
抗菌力を高める効果があるとされています。

一方で、大きな副作用があることも判明しています。
血中のカリウムの数値が上昇したり、
肝臓に悪影響を及ぼした例もあります。

見た目は、鮮やかな緑と、可憐な白い花です。
思わず触ったり口に入れたりしないよう注意が必要です。
専門家が作ったものだけを摂取しましょう。

 

スポンサーリンク

南天(ナンテン)

南天は、赤い実がかわいいですよね。
ハリがある濃い緑の葉っぱとのコントラストがきれいです。
冬の玄関先に飾られていたり、縁起がいいイメージがあります。

そして、南天と言えばやっぱりのど飴です。
商品名にもなっているので、とても有名ですね。
咳やのどの荒れなどに効果があります。

しかし、加工前の植物そのものには、毒性があります。
むやみに過剰摂取すると、神経障害を引き起こす恐れがあります。

中国が原産の植物ですが、日本の各地で見かけます。
いかにも美味しそうな実なので、口に入れてもおかしくありません。
不用意に触らないよう徹底しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

本当に身近な植物ばっかりですね!

学校などでは習わないですよね?知らない事ばかりでした。

私は手当たり次第、なんでも口に入れる子どもだったので、

なにも無かったことが不思議なくらいです。

山登りやキャンプに行く時には、

頭の片隅に置いておくと安心ですね!

 

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】大地震の津波で世界中に流れ着いた日本の物!5選

    こんにちは、ナミです。島国の日本は、す…

  2. YouTube

    【衝撃】脱出できない!世界にある巨大迷路5選

    皆さん、こんにちは、リナです。この間、遊園地で迷路…

  3. YouTube

    【衝撃】捜査にも使われている人のウソが分かる方法!5選

    こんにちは、ナミです。嘘が好きな人はいませんよね。お互…

  4. YouTube

    UFOを目撃して亡くなった人の最新情報4選

    皆さん、こんにちは、リナです。UFOを目撃したという情報は…

  5. YouTube

    身近な虫のキモ過ぎる特徴!5選

    こんにちは、ナミです。最近は、日常生活…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】食べ物に異物が混入していた!恐ろしい食品4選
  2. YouTube

    【衝撃】これを知ったらもう買えない?酷すぎる商品の原価!5選
  3. YouTube

    【衝撃】実在した動物が育ての親だった世界の子供たち!5選
  4. YouTube

    【衝撃】将来的に当たり前のように愛用される不思議な乗り物5選
  5. YouTube

    【衝撃】一般人が絶対に入ることのできない日本の立入禁止の島5選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。