YouTube

【衝撃】日本にも!?突然ポッカリ開いてしまった巨大過ぎるシンクホール!5選

 

こんにちは、ナミです。

世界各地には、超ビッグサイズの陥没穴(通称「シンクホール」)が多数存在しています。

自然にできたものや外的な影響で発生したものなど、原因は様々ですが、

地面にぽっかり空いた穴は、吸い込まれそうな恐怖感があります。

今回は、穴ができた原因や、その驚きのサイズなど、

世界の5つの例をピックアップして、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

1:ロシア ベレズニキ

最初は、ロシアにある超巨大な陥没穴です。

場所は川沿いの鉱山の町・ベレズニキ。

陥没穴の歴史は古く、旧ソ時代に生まれた負の遺産です。

穴の存在は、街の開発が進められた段階で認知されていましたが、埋めるなどの処理がきちんと行われませんでした。

穴は今でも広がっていて、一部のエリアでは、新たな穴が発生し続けています。

最も大きなものは80m×40m、深さ200mにも及びます。

もはや、拡張の防止は不可能と言われています。

炭酸カリウムの、世界の総排出量の1割を占めているそうです。

学校が閉鎖され、今後は街そのものを無くすことも検討されています。

 

2:グアテマラ グアテマラシティ

中央アメリカのグアテマラにも、大きな陥没穴があります。

それも首都・グアテマラシティで発生し、人々の生活に大きな影響を与えています。

2007年、深さ100メートルにも及ぶ陥没穴が出現しました。

30階の高層ビルに匹敵する深さです。

暴風雨による下水道管の爆発が原因とされています。

さらに、3年後にも同じくグアテマラシティに陥没穴が発生しました。

幅は20メートル弱、深さは60メートルほどですが、地上に建っていた3階建ての工場が飲み込まれました。

この事故で、15名以上が命を落としています。

突如起こる陥没から身を守ることは難しいのです。

 

スポンサーリンク

3:アメリカ テキサス

アメリカ・テキサス州にも陥没穴が存在します。

当初は幅6メートルほどの、比較的小さなものでした。

それが、なんと翌日には280メートルまで広がり、深さも80メートルほどになりました。

陥没穴ができたのは、ダイセッタという町です。

地下が、岩塩ドームという地質構造になっています。

ここに存在する天然ガスなどの採掘を行った結果、地質が脆弱になったことが陥没を引き起こしたとされています。

幸いにも住宅街ではなかったため、負傷者はいませんでした。

ただ、車や採掘機器が沈み、穴の中は石油と泥が混じった状態になっているそうです。

 

4:アメリカ フロリダ

アメリカ・フロリダ州には、さらに大規模な陥没穴があります。

ビルの15階に匹敵するほどの深さがあります。

そのサイズ以上に、この穴ができた場所が衝撃的でした。

実は、採掘会社が処分した大量の廃棄物の上に出現したのです。

この会社ではリンの抽出が行われ、その際に余分になる石こうが廃棄されていました。

泥が乾燥して亀裂が入り、そこから水が入り込めば、陥没穴が生まれやすい環境が生まれるのです。

石こうには有毒なものも含まれているため、これを精製するのに、日本円で数億円のコストがかかったそうです。

 

スポンサーリンク

5:日本 福岡

最後は、日本のシンクホールです。

これまで紹介した陥没穴のように、観光地化するような、自然現象的かつ大規模なものは存在しません。

小規模なものはいくつか発生していますが、かつて炭鉱があった場所など、いずれも人工的な空間が原因です。

そして、そのような場所は主に辺境地です。

しかし、2016年に、初となる大規模な陥没が福岡で起きました。

大きく報道されたので、覚えている方も多いかと思います。

地下鉄工事によってできた空洞が原因でした。

最終的には道路全体が落ち、駅前の中心街が通行止めになりました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

福岡のニュースを見たとき、とても恐怖を感じたのを覚えています。

足元に穴ができるなんて想像できないし、ショッキングでした。

シンクホールが街にできたら、間違いなくパニックになりますよね。

日本にいると、つい他人事と思ってしまいますが、

地質とか、下水道の爆発とか、大丈夫なんだろうかと、

すっかり不安になってしまいました!!

最後までご視聴いただき、どうもありがとうございました!

関連記事

  1. YouTube

    【衝撃】実在した/実在する特殊な能力を持った人たち!5選

    こんにちは、ナミです。一芸や秀でた個性って…

  2. YouTube

    【衝撃】アマゾンで出会ったら最後、本当に危険な生物5選

    皆さん、こんにちは、リナです。アマゾンといえば、大…

  3. YouTube

    【衝撃】昼でも行きたくない!恐怖過ぎる世界の墓地!5選

    こんにちは、ナミです。皆さんは、お墓参…

  4. YouTube

    【衝撃】地球の兄弟!?地球とそっくり過ぎる星たち!5選

    こんにちは、ナミです。宇宙の研究はまさに日進月…

  5. YouTube

    【衝撃】可愛い動物の信じたくない育児!5選

    こんにちは、ナミです。生き物の変わった生態…

  6. YouTube

    月の裏側の秘密!宇宙船の中にいた宇宙人の正体は「かぐや姫」?

    皆さん、こんにちは、リナです。夜、月を見ると神秘的…

最近の記事

  1. YouTube

    【衝撃】朝食に出てきたら注意しないといけない食べ物!5選
  2. YouTube

    【衝撃】世界でも見かけない驚きにの珍しいバイク5選
  3. YouTube

    【衝撃】世界的に超有名な絵画に隠された謎のメッセージとは?
  4. YouTube

    【衝撃】立ち退き拒否した中国の家が結果的に凄すぎる説
  5. YouTube

    【衝撃】世界に実在するびっくり仰天の自動販売機!4選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。